2014年11月09日

第13日目 「男のボクがブラジャーに憧れたワケ」


一瞬ですよっ!?  ホント 一瞬!!

である自分が、



ブラジャーつけるって…

20141109エヴァンゲリオン綾波着替え

よさそうかも…。




と思ったのは…

(;ω; ))オロオロ (( ;ω;)オロオロ






誤解の無いように申し上げておきますが、


ほんの、

ほんの一瞬のことなんですよっ!






そもそもきっかけは、

日課にしている
ジョギングです。



これまでもブログの話題として、

ジョギングを
簡単に習慣化する方法とか

何度も書いていますが、

ジョギングが習慣化したら

あたりまえなんですけど、


徐々に走行距離がのびてくるんです。



それは同時に何を意味するかと言いますと、

走行時間も長くなるということです。



そもそも、ジョギング開始した初日の距離が

100メートル未満…って人間です。

(ほんと、それで息が上がっちゃったんです…)



それが1ヵ月くらい続けたあたりでしたかねー、

よほどコンディションの良い日だったんでしょー。

初めて 8km くらい走れたんですよ!



そのとき、何が得られると思います??

「嬉しい!」

「楽しい!」

という 達成感 や 喜び でしょ?



しかし、他にも得ちゃったんです!

なんだと思います?








「痛いっ。」・゚・(ノД`)

 なんです!





だから「痛み」!




どこがって?



脚じゃないです。

腕とかでもないです。













ち、ちち…


ちくび だったんです…。

20141109物語シリーズ






イヤイヤ、びっくりしましたよ!

マラソンやランニングに慣れている方には

きっと、常識なのでしょう。



しかし、わたくしのように運動とは無縁に生きてきた

ミジンコのようなオタクが、

走行距離8kmなんて未知の世界に突入したとたん、

「ちくびが痛い」

なんて洗礼を受けるなどとは、

想定の範囲外もいいとこです (´;ω;`)



つまりは、長時間走ることによるシャツの揺れが、

体の中でもっとも突出している2か所に

摩擦を起こし続けるんですね。



結果、ヒリヒリ☆状態を生むのです…





その後、必死でネット検索したり、

知人への相談を重ねました。



そして、コスト面なども考慮したうえで、

いまのところの解決策は

ちくびに絆創膏を貼る

でございます…。









以来、

「あなたの日課はなんですか?」


と問われたとき、



ジョギングです。( ̄^ ̄)

または

ちくびに絆創膏貼りです…( ┰_┰) シクシク



という2面性ある答えを抱える運命

となった次第です…







それでですね、

そんな問題について考えてたときに、

「乳首にピンポイントの絆創膏」

という痴態ではなく、

まるっと まるごと覆うことができるブラならば…

とね☆



ですから、

もともとブラを身に着けている女性が
羨ましいなぁ…

と感じたわけですよ。









しかし、後日調べてみたら、

ブラでもダメなんですってね…



どうやら、ジョギングなどにおいて

その 摩擦問題   (外交かいな…)

女性の方が大変だそうで (。・ω・)

20141109見出し





井の中の蛙、でしたな…。








- - - - - - - - - - - - - - - - - -

難問解決のリミットまで…

残り47日っ! ※たぶん


2014年11月08日

第12日目 「とある実のなる心理テスト」


秋といえば、実りの秋。

柿、栗、銀杏、ぶどう、りんご、などなど。

まずは、そんなお決まりの冒頭から始めてみましょう。

そして、それと関係あるよーな、ないよーな…






「実のなる木」って知っていますか?



いや、だから、栗とか柿とかりんごでしょ?

って話ですが、それとはまた違って、

心理テスト
のひとつなんですよ。

「実のなる木」という。



まぁ、自分はエヴァンゲリオンとか創世記とかに

興味があるんで、

「実のなる木」って言ったら、

知恵の実がなる樹とかー、生命の樹とかー、

を想像するもんですから、

20141108エヴァンゲリオン生命の樹

いまや、こんな極端なイメージを持ないことも

ないわけで…。



ま、「バウムテスト」って呼称もあるようなので

そっちが正しいのかもしれませんね。


いずれにしても、木=バウム(独語)ですよ。



さて、どんなテストかと言いますと、

(正確さに欠けると思いますが、許してくださいね。)



まず、A4サイズの画用紙と鉛筆を用意します。

そして、



「実のなる木を描いてください」



という指示のもとで

被験者は一切の規制なく、自由に、

自分がイメージした木を、紙に描くんです。



描き終わったら、その絵をもとに、

カウンセラーさんが分析などをする。



というテスト・診断方式。



それで、どんな診断・分析結果がでるかっていうのが

いちばん気になるところだと思いますが、

それは、素人が
不用意に記すべきではない

と思いますので…。




でも、検索してみると、さすがネット社会。

その読取・分析基準などが

けっこー、掲載されていますね。


こことか…

こことか。



興味を持った方は、

家族・友人仲間で集まったときなどに

話のネタとして試してみては?

※素人間で実施するときは、

そこに本気の診断結果を求めたり、

相手に押しつけたりしちゃー
だめですよ☆

ゼッタイ!!

20141108あずまんが大王ちよおおさか

※結果に一喜一憂しすぎないようにしましょう。




ちなみに自分も以前、

この「実のなる木」テストを受けたことがあります。

そのときは

「こんな木を描いたんだよー」と

グラブロさん(仮名)に話しました。

※第8日目のブログに登場した医療関係者さん



「で、実は何をイメージしたの?」

と聞かれたので

「りんごみたいなの」と回答。

つづけて、

「その実は、何個ぐらい描いたの?」

と聞かれ、



Σ(´д`;) ハ、ハイ…????



と…。








だって実は…



1個も描かなかったんですもん。
 











「そ、そんな人、はじめて見たあぁっ!!!!」
 
と驚かれてしまいましたが、

こっちからすれば

「実を描く人なんて、いるのかよっ‼?」

ですよ!



「小学校の頃、クラスでやったことあるけど、

実を描かなかった人なんて、ひっとりも

いなかったよ!!」


とか言い出すし。


そりゃ、

「実がなっている木」を描いてください

って言われりゃー、実も描くさ!

でも、

「実が
なる木」って言われたんだから、

これから成る状態でしょーっ!

それなのに実を描くなんてっ

おかしいですよ! 
カテジナさん!!

20141108Vガンダムウッソおかしいですよカテジナさん

カテジナさんはいません。


もとい☆



だって、もし、遠くにりんごの木があってさー、

もう、りんごが実をつけているとしましょう。

それを子どもに伝えると考えてください。



わざわざ


「ほら、りんごの実がなる木だよ」

なんて言わないでしょ?

「りんごがなってる(木だ)よ」でしょ。



まだ実をつけてなかったときなら、

「りんごがなる木だよ」

って説明(表現)をするだろーけどさぁ。



やっぱ、おかしいですよ…

カテジナさん…。 (しつこい)






でも、その後に「実のなる木」で画像検索したら

実を描いている事例が多いこと多いこと…



(; ̄Д ̄) ナ、ナンデナノ?








※次に実施した心理テストについては、コチラ!
- - - - - - - - - - - - - - - - - -

難問解決のリミットまで…

残り48日っ! ※たぶん


2014年11月07日

第11日目 「解決!運動を簡単に習慣化する方法 ・Q」


第9日目第10日目のブログに続き、

運動を簡単に習慣化する方法について、

僭越ですが、本日もダラダラと記してみます。



というか、

すっかり、
「ジョギング」の習慣化

に限定されつつありますけど…



気にしませんよ☆

(´・ω・`) マッタクネ。



さぁ。

昨日までの方法を実践してみれば、

少なくとも、まず 1週間ほど 

ジョギングの継続が可能と思われます。



その期間内で、自然と走行距離が伸びてきたり、

意外と走るの楽しいじゃん☆ アイ・カツ! アイ・カツ!  

ってなった人は ラッキー。

さらに1~2週間、継続できそうです。



問題は、それ以外の人…ですね。



つまり、はじめの1週間でもう、

次なる悪魔 

20141107まどかマギカ悪魔ほむら

に襲れてしまう場合です!






〇〇〇ちゃんダメ! 私が裂けちゃうぅっ!」

とか抵抗しても無駄です。

相手の悪魔も、だいぶ真剣みたいでしたから。









脱線気味ですが…



実際のとこ、

はじめてから1週間ほどで登場する悪魔は、

つまり、われわれの「やる気」を

ふたたび奪おうとする可能性が高い問題は…



ぜんっぜん !

距離のびねーしっ !!

すぐ、

疲れっし !! (ノ`Д´)ノ



というヤツです。








はい。 解決します☆



( -д-)ノ゙ イイデスカー?
センセイ、ユックリ セツメイ シマスヨー?



それは…



「ゆっくり」走ること です。












事例を示しましょう。






①悪い例

20141107エヴァンゲリオン破初号機

※頑張って走りすぎです。



②良い例

20141107ホンダアシモasimo

※いい感じで力が抜けていますネ。











まじめに解説しましょう。



自宅から駅まで、徒歩20分の距離だと仮定します。

それ、
走り続けられますか?

きっと、難しいでしょう。

すぐ疲れますもん。



では、歩き続けられますか?

おそらく、誰でもできる でしょう。



走るの無理、でも歩くのOK。

ならば、解決策はカンタン☆

その間をとって、

ゆっくり走ればいいんです。



もっと正確に言えば、

歩くに限りなく近いスピード

で走ればいいんです。




頑張って走っちゃうから、疲れてすぐバテる。

ゆっくり、のんびり走れば、

疲れがすぐには出ず、

比較的長い時間 走ることができ、

距離ものびる。



本当です。

実際、スロージョギングって考え方があるんですよ。

困ってる人は、ぜひ、お試しください。



これで変化・成果が少しでも感じられれば、

1週間以上は継続すると思いますよ☆



さて、その上で、

次なる悪魔があらわれるとすれば…






その話は、またいずれっ

(。・ω・)ノ゙









- - - - - - - - - - - - - - - - - -

難問解決のリミットまで…

残り49日っ! ※たぶん