2014年11月06日

第10日目 「解決!運動を簡単に習慣化する方法 ・破」


昨日に続き、運動の習慣化についての話です。

今日もまた、ジョギングを例にします。



自分の場合は、まず、

「履きたくなるようなシューズ」を、

アイテムとして選んで買いました。



買ったんだから、もちろん履きますね?

履いたからには、ちょっとは走ってみちゃいます。

少なくとも1日目は走るはずですョ。



しかし、その1日目にもかかわらず、

もし
「挫折」出合ってしまったら…

が、問題です!



初日の挫折…

その考えられうる要因があるとすれば…

それはきっと…







思てたんと違うっ

ぜんっぜん、走れられへん…

ε=ε=(;´Д`)




という衝撃の事実でしょう!



この「衝撃の事実」という名の悪魔が、

われわれの大切な「やる気」を消し去ろうと

攻撃してくるのです!

20141106デビルマンデビルアロー

(デビルアローですね。)






そんなとき、どうしましょう?

今日はその
解決法を、お伝えします。



では3択、で考えてみましょう☆












1ばんめ 「あきらめちゃう」

20141106アンパンマン



2ばんめ 「むしろ 迎え撃つ」

20141106まどかマギカ巴マミティロフィナーレ



3ばんめ 「バリア」

20141106エヴァンゲリオン使徒ラミエルATフィールド

さぁ、どーれだ?









正解わぁ…????



















4ばん!



「攻撃される」 デシタ ! !

20141106ウルトラマン

意味わかりませんね…

すいません…。



つまり、そのまま受け止めましょう。

ってことですョ、事実を。

はじめは、走れないに決まってます。

それで、いいんですよ☆



自分も実際、走りはじめた初日は、

恥ずかしいですけど…、



100メートルも走れませんでした…

( p_q)エ-ン



でも、次の日も、次の日も、毎日走りました。

100メートル弱をw



そうやって、挫折せずに走り続けられた理由は簡単。

1)続けなきゃいけない

2)新しいランニングシューズを履きたい

からです。



そんな感じでやれば、大丈夫。

少なくとも、1週間はいけますね。

だって、せっかく高価でカッコイイシューズを

買ったんですから☆


※詳しくは昨日のブログで



ただ、もし、その次に訪れる

新たな
悪魔がいるとすれば…

(まだまだ、いくらでも訪れますよーw)



それについては、またいずれー☆










- - - - - - - - - - - - - - - - - -


難問解決のリミットまで…

残り50日っ! ※たぶん


2014年11月05日

第9日目 「解決!運動を簡単に習慣化する方法 ・序」


ジョギング

ランニング

筋トレ

などなど。


それら運動をはじめる「理由」は

人それぞれ違いますよね。


たとえば、ちょっと太っちゃった☆とか





ほかにはぁ…






20141105アイカツ星宮いちごダイエット1

太っちゃったとか…



あとは、






20141105アイカツ星宮いちごダイエット2

太っちゃった、とか…




ま、まぁ、Σ(´д`;)

そのあたりの事情は、いったん置いといて…。

自分も「とある理由」をきっかけに

ジョギングをしなければならなくなってしまいました。



ここでありがちな悩みが、ひとつ。

「いつからはじめるか」です。



そりゃー

いまさら使うのは恥ずかしい言葉ですが…



いまでしょ!



が、いわゆる「できる人」の答えなんでしょ?



そんなんは言われるまでもないんですぅ、

できてりゃ、もうやってらー

(゚д゚)、ペッ

って話ですよ。





20141105アイカツ星宮いちごダイエット3

「明日から…」

「明日から頑張ろう…」

ってなっちゃうから、困ってんの!



という悩みを解決する方法を、今から記します。

※ジョギングを例にします。




STEP1

カッコイイジョギング姿を

イメージします。


できるだけ具体的に、理想的な姿を

思い描いてください。




STEP2

そのイメージに合った「アイテム」を

イメージします。


やはり、具体的にイメージしてください。

〇いかにもランナー風なキャップ

〇百式みたいなサングラス

〇アニソンをガンガン聞けるミュージックプレーヤー

〇それを装着するためのアームバンド

〇通気性の高いウェア

〇エルゴノミクス(人間工学)に基づいたシューズ

などなど、思い描きましたか?



では STEP3

簡単です、 買いましょう。

イメージしたうち、1アイテムでいいと思います☆



さぁ、もう、おわかりですね?

そうです!

カタチから入る作戦です!!



そもそもですねー、

やろうと決めたら計画を立てて、

ちゃんと始めて、

きちんと継続して、

目標を達成することができる人種だったら、

もともと困らないんです!

悩まないんです!




われわれのように、



ダラダラしちゃうのだーい好き☆



な人種は中身が濃くないんですから、

考えなしで表面的に楽しんじゃえばいいんです!

それは悪でも間違いでも、情けない話でもないんです☆


われわれ流の楽しみ方なのです!




ということで、

自分の場合は、まず、シューズを買いました。

もともと、スニーカーが好きなんです。

歴代履いてきた靴々が経年劣化して

履けなくなっても捨てられない。

やむなく処分せねばならなくとも、

写真を撮ってから昇天していただく。

という
キモチわるいくらいスニーカー好きなので、

選びに選び抜いて買いました。



ネットで購入したんですけどね、

嬉しかったですよー、届いたとき☆

喜びのあまり、すぐ履いちゃうでしょ?

そしたら、ちょっと走ってみたくなるでしょ?

そうなったら、もう走っちゃいますよ。



これ、言ってしまえば

子どもの頃に新しい長靴買ってもらったから、

早く雨降って欲しい心理と一緒です。

なんなら、晴れてても履いちゃってましたよね、長靴は。



それをジョギングに置き換えたら、

走る時間じゃなくても走っちゃう☆

と同じです。



さぁ、あとは「履きたい」気持ちにまかせて走るだけ!

頑張りましょう!

201411055アイカツ星宮いちごジョギングダイエット4

アイ、カツ! アイ、カツ! アイ、カツ!!






…てか、あのかけ声は何?w


面白いから許すけどwww









最後に
重要なポイントです。

アイテム選びは、できるだけ妥協せず、

おサイフと相談していただきながら、

無理なく 無理をちょっと越えるくらい、

少し高いカナ…?

と感じるものを選べるといいですね。




わかりやすく言うと、

高額払ったんだから、使わなきゃ損!

という打算が

走り出すことや継続すること

の後押しとなるのです。



おかげさまで自分の場合は、順調に継続しています。






2ヶ月ちょっとデスガ…(; ̄Д ̄)


(短かっ!!)









- - - - - - - - - - - - - - - - - -

難問解決のリミットまで…

残り51日っ! ※たぶん


2014年11月03日

第8日目 「グラブロさんの助言」


そうだ☆



適応障害を患った知人・陸ガンくん(仮名)がいます。

その一方で、
別の知人として医療関係者がいたことに

気が付きました。

いまさら。



グラブロさん(仮名)です。

さっそく適応障害と恐怖症の違いについて、

意見を求めました。


20141104ガンダムグラブロ

(出撃)
※イメージ画像です。



第6日目のブログを読んでいただけると

話は早いのですが、要は…


「ジャミルって、適応障害っぽいと思わない?」

と質問したわけです。

こんな感じで↓



ジャミルって人がさー、「コックピット」恐怖症でね、

えーと…、パイロットが操縦する操縦席のこと。

だから、操縦席恐怖症って設定なわけ。

いや、今はパイロットじゃないんだよ。昔の話。 

今? 艦長なの、えらい人。キャプテン。

いや、恐怖症は昔じゃなくて、今もなの。

それでね、

そうだなあぁ…

正確には違うんだけどお、

戦争の引き金となることをさー、

云々…




とか話してても、グラブロさん(仮名)は、

ガンダムやらアニメやらとは縁遠い人。

結局、わかりやすいところで

高所恐怖症
という、ありがちな事例を引用。



高所恐怖症の人ってさ、

「高い所」を因子と捉えればさぁ、

その因子に適応できない

「(適応)障害である」、

とは考えられない?



という、非常にすっきりとまとまった質問に

落ち着きました。




とはいっても、

グラブロさん(仮名)の専門は、

精神科や心療内科ではありません。

ですから、確実性ある回答は期待できないのが

前提となります。


それでも答えてくれたのは、



「ちょっと違うような気がするなー…

 どちらかといえば…

 恐怖症の因子は先天的(生まれつき)で…、

 適応障害は後天的というか、

 経験した出来事をきっかけに患うような気がする…」



とのこと。

※後日調査:その解釈は違うらしいです。



ん?

でも、たとえばさ、

飛行機墜落事故を経験して生きながらえた人が、

それ以降、高所恐怖症になった場合はどう考えるの? 


と聞くと、



「それって、恐怖症じゃなくて、

 もうPTSD(心的外傷後ストレス障害)の

 範囲じゃない?」



ほう☆ な、なるほど…。

じゃ、グラブロさん(仮名)の考え方で言うと、

ジャミルはコックピット恐怖症じゃなくって、

もはやPTSDのレベルってこと?




「うん、そう思うなぁ…

 だってアニメでしょ?

 観る人にわかりやすいよう、『恐怖症』って言葉を

 使ってるだけで、

 その人の事例は精神疾患の域だと思うよ。」

という、やり取りを致しました。



さらに、よくよく考えれば「ガンダムX」放映は18年前。

その当時、適応障害やPTSDという言葉や解釈が

世間にあったかどうか…それも怪しい。




しかし、確かに「恐怖症」の方が、

アニメを観る子どもたちにも、

わかりやすいかもしれませんね。






ま、その子どもたちに混ざって、

多くの大人たちも楽しんでいたわけですが、、、

(; ̄Д ̄)










- - - - - - - - - - - - - - - - - -

難問解決のリミットまで…

残り52日っ! ※たぶん