第12日目 「とある実のなる心理テスト」第14日目 「わずかでも”精子”に神秘を感じる方へ」

2014年11月09日

第13日目 「男のボクがブラジャーに憧れたワケ」


一瞬ですよっ!?  ホント 一瞬!!

である自分が、



ブラジャーつけるって…

20141109エヴァンゲリオン綾波着替え

よさそうかも…。




と思ったのは…

(;ω; ))オロオロ (( ;ω;)オロオロ






誤解の無いように申し上げておきますが、


ほんの、

ほんの一瞬のことなんですよっ!






そもそもきっかけは、

日課にしている
ジョギングです。



これまでもブログの話題として、

ジョギングを
簡単に習慣化する方法とか

何度も書いていますが、

ジョギングが習慣化したら

あたりまえなんですけど、


徐々に走行距離がのびてくるんです。



それは同時に何を意味するかと言いますと、

走行時間も長くなるということです。



そもそも、ジョギング開始した初日の距離が

100メートル未満…って人間です。

(ほんと、それで息が上がっちゃったんです…)



それが1ヵ月くらい続けたあたりでしたかねー、

よほどコンディションの良い日だったんでしょー。

初めて 8km くらい走れたんですよ!



そのとき、何が得られると思います??

「嬉しい!」

「楽しい!」

という 達成感 や 喜び でしょ?



しかし、他にも得ちゃったんです!

なんだと思います?








「痛いっ。」・゚・(ノД`)

 なんです!





だから「痛み」!




どこがって?



脚じゃないです。

腕とかでもないです。













ち、ちち…


ちくび だったんです…。

20141109物語シリーズ






イヤイヤ、びっくりしましたよ!

マラソンやランニングに慣れている方には

きっと、常識なのでしょう。



しかし、わたくしのように運動とは無縁に生きてきた

ミジンコのようなオタクが、

走行距離8kmなんて未知の世界に突入したとたん、

「ちくびが痛い」

なんて洗礼を受けるなどとは、

想定の範囲外もいいとこです (´;ω;`)



つまりは、長時間走ることによるシャツの揺れが、

体の中でもっとも突出している2か所に

摩擦を起こし続けるんですね。



結果、ヒリヒリ☆状態を生むのです…





その後、必死でネット検索したり、

知人への相談を重ねました。



そして、コスト面なども考慮したうえで、

いまのところの解決策は

ちくびに絆創膏を貼る

でございます…。









以来、

「あなたの日課はなんですか?」


と問われたとき、



ジョギングです。( ̄^ ̄)

または

ちくびに絆創膏貼りです…( ┰_┰) シクシク



という2面性ある答えを抱える運命

となった次第です…







それでですね、

そんな問題について考えてたときに、

「乳首にピンポイントの絆創膏」

という痴態ではなく、

まるっと まるごと覆うことができるブラならば…

とね☆



ですから、

もともとブラを身に着けている女性が
羨ましいなぁ…

と感じたわけですよ。









しかし、後日調べてみたら、

ブラでもダメなんですってね…



どうやら、ジョギングなどにおいて

その 摩擦問題   (外交かいな…)

女性の方が大変だそうで (。・ω・)

20141109見出し





井の中の蛙、でしたな…。








- - - - - - - - - - - - - - - - - -

難問解決のリミットまで…

残り47日っ! ※たぶん


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
第12日目 「とある実のなる心理テスト」第14日目 「わずかでも”精子”に神秘を感じる方へ」