第36日目 「クイズ始めますよー☆お集まりくださーい。」第38日目 「脅威!某量販店の精鋭たち!!」

2014年12月04日

第37日目 「流行語大賞を装った心理テスト結果の話」


流行語大賞。

その候補をニュースで聞いたとき、

もっとも違和感を覚えた言葉が…

「STAP細胞はあります!」 

でした。



「たいして流行してないじゃんっ」 (`Д´)

という意味じゃなくて

「それって不謹慎じゃない?」

20141203俺の妹がこんなに可愛い訳がない桐乃

と思ったんです。





小保方さんのしたことが是か非かは

関係者が決断を下せばよいです。


それがどうであれ、

彼女にとっては
人生の痛手

となったことは容易に想像できます
よ。



繰り返しますが、

彼女がしたことの良い悪いは
別問題。

ただ、小保方さんという人間にとって、

思い出すには心痛める、

人生の中での、とても大きな、

トラウマ的な出来事となったはずなんです。


20141203ふすまのカゲから

 いっときは外出もできなかったほどですから。



それを 流行語 としてとりあげるって…

デリカシーのない話だな と、

正直憤慨しました。




「2014年の流行語大賞候補に、

 STAP細胞が…ってありましたよねー」

なんて、思い返すように

今後もテレビで流れ続けでもしたら、


小保方さんとその家族は、

その度に、
えも言われぬ気持ちになるはず…。


20141203エヴァンゲリオンシンジ02




そう思ったら、

わざわざ候補にあげるべき言葉ではない。

というか、そんな状況を生む必要のある

組織じゃないでしょう…あなたがたは…




きつく言えば 非道さ を感じずには


いられませんでした…。

20141203俺の妹がこんなに可愛い訳がない









と、いうところで☆



ここで論説を、もしくは
話題を止めても

いいんですけどね。




「ボクの意見が偏ってるだけ

 かもしれないなぁ…」




と思って、流行語大賞の趣旨を

しらべてみたんですよ。


ここ、ここ。



で、結局感じたのは…




「やっぱり、おかしいでしょっ」

20141203ガンダムブライトノア

 なにやってんの!

だったんですけどね。









で、今回のブログでホントは何を

述べたかったのかと言いますと…




先に触れた

「ボクの意見が偏っているだけかも

 しれないなぁ…」


という考え方にポイントがあります



これ、たぶんボクのクセ?習性?性格?

なんだと思われます。




「STAP細胞が候補? ひどい奴らだな!」

と、自分の感情だけで完結したって

いいんです。




しかし、この件に限らず、ボクは往々にして、

他の見方もあるはずだ。」

「自分の考えが間違っているかもしれない。」


と思うんです。いつも。



そこで、ようやく心理テストの話をして

終わることに致しますが☆




これまで、心理士の先生による

20141203エヴァンゲリオン赤城リツコ

本格的な?心理テストを受けてきました。

「実のなる木(バウムテスト)」

「積み木を使ったテスト」の詳細については

ブログでも既出ですが、

その他に
「精研式文章完成法テスト(SCT)」

などを行いました。




そして出て来た分析結果、

そのひとつの解釈が…




ボクという人間は

【公平で中立な答えを心がける、

 もしくは、そういった答えが出せる人】


なのだそうです。



ですから、中立性を重要視するために、

自己感情を抑制してしまうんでしょうね。




その結果、無意識にストレスをため込む…

20141203エヴァンゲリオンシンジ01

そんな負のサイクルを、

これまで常に行なってきたのでしょう。




だからときには、

利己的でいることも大切なんだろうな☆

と、いまは感じます。



利己的が大切…



そんな人生感、いままで一度も感じたこと

なかったです。


この年齢にして、良い気づきをいただきました。


心理テストに、先生方に、感謝です。

( ´∀`)










20141203エヴァンゲリオンその為のネルフですから

 「その為の診療内科ですから…」w







- - - - - - - - - - - - - - - - - -

難問解決のリミットまで…

残り23日っ! ※たぶん


この記事へのコメント

1. Posted by 白狐   2014年12月04日 04:54
おはようございます。
書き出しの部分だけ、とかの文章のかけらに言葉を足すやつですよね。

私はロールシャッハと文章完成法をやりましたよ。結果は…中立が好き。でも中立するのも大変だから、自分の中では中立したくない。中立好きだけど。→両方がストレス化。あと文系だねーという感じでした。
その後に謎の人格が登場しましたよ。
ロールシャッハは今思い出すだけで眠れなくなるほど不気味でした。
2. Posted by RGM-79[G]   2014年12月04日 23:05
こんばんは!

そうですそうです、書き出しだけ印刷されてるやつです。
結構量が多くて、時間かかりました。
鉛筆で下書きしたあと、ゲルインクペンで清書して…ってやったので、1~2時間はかかりました。って心理士さんに言ったら、「そこまでやってくださったんですか?」と驚かれました。
もっと適当にやってもよかったのか…

ロールシャッハは有名だから期待してたんですけど、積み木がきちゃいました(笑)

しかし、別の人格ですかー。
人間ってホントに不思議な生物ですねー…。
3. Posted by 白狐   2014年12月05日 04:38
作家みたいですね!
私はほのぼのした日常的文章から道徳観溢れる展開になったようです。
読んでて面白いけど、道徳の教科書みたいって言われました。何を書いたかは忘れましたが。

もともと自己処理を出来なくなったストレスを入れておくための単なる仮想キャパシティらしいのですが、中には別人格と主人格が理想と現実、悪魔と天使のように二極化してしまう人もいるようです。不思議ですよね。そうなると自らの中で攻撃し合うらしいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
第36日目 「クイズ始めますよー☆お集まりくださーい。」第38日目 「脅威!某量販店の精鋭たち!!」