ガンダムX

2014年11月30日

第33日目 「世にも○○な妻の言葉… 前編」


20141129モモキュンソード

むかーし、むかーし

あるところに、

と言うか、
わたくしの家に☆



おじいさんとおばあさんは

いませんでしたが、

まぁ、ボク嫁さん(グラブロさん)

住んでいました。

20141129ガンダム陸戦型ジムグラブロ
 左:ボク 、RGM-79[G]  右:嫁さん、グラブロさん

※実は第8日目のブログに登場したグラブロさん(仮)は
 私の嫁さんですの。




で☆

おじいさんではなく、ボクは

山へ 秋葉原などへ

ガンダムやヱヴァのグッズ集めに…




おばあさんではなく、グラブロさん(仮)は

川に行くこともなく、

それなりに過ごしていました。 







ある日のこと。

ボクが川で洗濯を…


20141129ターンエーガンダム洗濯

いや、してはいないんですけれども…






お、おかしいですねぇ…Σ(´д`;)



部屋の片づけをしていましたら、

いままで、せっせと集めてきた

ガンダムや
ヱヴァや

トランスフォーマーグッズたちが…




おやおやおや???

まったく見つからないんですよ??

(((( ;゚д゚)))  ド、ドユコト?




20141129あずまんが大王

 ※気にするわっ。






そうそう、

ですから当時のボクは、よく秋葉原に

遊びに出かけてたわけです。



その際、

自分の所有グッズと同じアイテムが


プレミアがついて売られているのを

結構、目にしました。



そんなときは帰宅してからグラブロさんに

「すごくない!? 

 ボクがもってるロディマスがさぁ!」




 この礼儀正しそうな左の方が、ロディマスさんです。

20141129トランスフォーマ2010ロディマス

 何してんだろ? 



「プレミアついてたよ!

 ボクは3000円で買ったのにさ、

 いま6000円になってんの!」 
と、

報告するとですね、



お決まりのように

「すごいじゃん!

 売ったら!?

 ねぇ、売っちゃったらっ!?」


という言葉が、

満面の笑みで返ってきたものです。 




どーですか、みなさん。

その、世にも心臓に悪い嫁さんの言葉!



そんな簡単に「売ったら?」 って

ガロードかよっ!て話ですよ。
※ガンダムのパイロットです。



20141129ガンダムXガンダム売るよ

 「オレ、ガンダム売るよ!」
※史上初 主人公によるガンダムオークションの様子。






そこで話を戻しますが、

問題なのは、
見当たらなくなった

ボクのグッズたちの
行方ですよ。






おそろしい…

おそろしい…


当然、脳裏をよぎりますよ、

これまで何度となく聞かされた

嫁さんの悪魔の言葉、



「売ったら?」 
が…。




だって、どうにも、こうにも、

見当たらないのですからっ!! 



ひょっとすると…

ひょっとすると…

こっそりオークションか何かに…(;´Д`)












20141129あずまんが大王




 だから、気にするっつーの! (*`Д')








つづく!!!!
- - - - - - - - - - - - - - - - - -

難問解決のリミットまで…

残り27日っ! ※たぶん 

diskverbrog at 05:30|PermalinkComments(0)

2014年11月03日

第8日目 「グラブロさんの助言」


そうだ☆



適応障害を患った知人・陸ガンくん(仮名)がいます。

その一方で、
別の知人として医療関係者がいたことに

気が付きました。

いまさら。



グラブロさん(仮名)です。

さっそく適応障害と恐怖症の違いについて、

意見を求めました。


20141104ガンダムグラブロ

(出撃)
※イメージ画像です。



第6日目のブログを読んでいただけると

話は早いのですが、要は…


「ジャミルって、適応障害っぽいと思わない?」

と質問したわけです。

こんな感じで↓



ジャミルって人がさー、「コックピット」恐怖症でね、

えーと…、パイロットが操縦する操縦席のこと。

だから、操縦席恐怖症って設定なわけ。

いや、今はパイロットじゃないんだよ。昔の話。 

今? 艦長なの、えらい人。キャプテン。

いや、恐怖症は昔じゃなくて、今もなの。

それでね、

そうだなあぁ…

正確には違うんだけどお、

戦争の引き金となることをさー、

云々…




とか話してても、グラブロさん(仮名)は、

ガンダムやらアニメやらとは縁遠い人。

結局、わかりやすいところで

高所恐怖症
という、ありがちな事例を引用。



高所恐怖症の人ってさ、

「高い所」を因子と捉えればさぁ、

その因子に適応できない

「(適応)障害である」、

とは考えられない?



という、非常にすっきりとまとまった質問に

落ち着きました。




とはいっても、

グラブロさん(仮名)の専門は、

精神科や心療内科ではありません。

ですから、確実性ある回答は期待できないのが

前提となります。


それでも答えてくれたのは、



「ちょっと違うような気がするなー…

 どちらかといえば…

 恐怖症の因子は先天的(生まれつき)で…、

 適応障害は後天的というか、

 経験した出来事をきっかけに患うような気がする…」



とのこと。

※後日調査:その解釈は違うらしいです。



ん?

でも、たとえばさ、

飛行機墜落事故を経験して生きながらえた人が、

それ以降、高所恐怖症になった場合はどう考えるの? 


と聞くと、



「それって、恐怖症じゃなくて、

 もうPTSD(心的外傷後ストレス障害)の

 範囲じゃない?」



ほう☆ な、なるほど…。

じゃ、グラブロさん(仮名)の考え方で言うと、

ジャミルはコックピット恐怖症じゃなくって、

もはやPTSDのレベルってこと?




「うん、そう思うなぁ…

 だってアニメでしょ?

 観る人にわかりやすいよう、『恐怖症』って言葉を

 使ってるだけで、

 その人の事例は精神疾患の域だと思うよ。」

という、やり取りを致しました。



さらに、よくよく考えれば「ガンダムX」放映は18年前。

その当時、適応障害やPTSDという言葉や解釈が

世間にあったかどうか…それも怪しい。




しかし、確かに「恐怖症」の方が、

アニメを観る子どもたちにも、

わかりやすいかもしれませんね。






ま、その子どもたちに混ざって、

多くの大人たちも楽しんでいたわけですが、、、

(; ̄Д ̄)










- - - - - - - - - - - - - - - - - -

難問解決のリミットまで…

残り52日っ! ※たぶん


diskverbrog at 22:53|PermalinkComments(0)

2014年11月02日

第6日目 「月は出ているかと聞いている!」


「恐怖症」「適応障害」

両者は何が違うのか?

なんて疑問が、ふと、よぎりました。



ところで今日のブログのタイトル、おわかりでしょうか?

あるアニメ作品中のセリフです。












はい、ご名答☆

かどうか、わかりませんがw

「機動新世紀ガンダムX」に登場するジャミル・ニート

という人物が発するセリフです。


20141102ガンダムXジャミル月は出ているか


同作品をよく知っている人たちにとっては、

「月は出ているか?」

の方が、圧倒的に認知度高いですよね。



しかし、あえて、そのセリフの後につづく


「月は出ているかと聞いているっ!!!

を取り上げたのは、

「適応障害」になぞらえてのことです。


昨日も話ましたが、知人が患った病ですね。



さて、適応障害の症状を調べたときのことでした。

不安感や動悸、ふるえ、倦怠感というのは、

まぁ推測の範囲で、お決まりのように記されています。


ですが、その他にちょくちょく記されているのが、

「イライラする」  (`Д´) 

なんです。

それ、意外だったんですよね。




不安で気分が落ち込んでいる状態、

つまり、エネルギーが低下しているであろう人間に、

エネルギーを必要としそうな「イライラ状態」

が起こりやすいって…

自分としてはピンとこなかったわけです。



そこで、ふと脳内リンクしたのが、

適応障害を患った知人・陸ガンくん
(仮名)と、

コックピット(操縦席)恐怖症

という設定の
ジャミル・ニートです。



ある特定の因子によって心身に異常が生じる、

という適応障害の特徴にあてはめれば、

ジャミルも同様ではないかと。



だって、

彼にとっては特定の因子が「コックピット」であって、

無理にその環境下に置かれたら、手が震える

という具体的な症状があらわれるんですよ。

ほら。適応障害じゃん。



と考えたら、そういえば…あのセリフです。

「月は出ているかと聞いている!」

ですよ。



あのときのジャミル、

かなり威圧的でイラだった口調でした。

仲間たちも、彼のその勢いに違和感を覚え、

戸惑うような演出がされてたんですよね。



もちろん、

判断に急を要するシーンでのセリフだったので、

そのために声を荒げた…

というのが正しい解釈かと思います。



でも、ふと、

ジャミルって適応障害とも言えるんじゃないか?

という考えがよぎったとき、

適応障害と恐怖症の違いって何なのだろう?

と疑問に感じてしまったのです。



しかし、ジャミルと言い、カミーユと言い…

ガンダムキャラクターたちは

随分と苦労していますね…。









- - - - - - - - - - - - - - - - - -

難問解決のリミットまで…

残り54日っ! ※たぶん



diskverbrog at 18:17|PermalinkComments(0)