マイナス思考

2014年12月25日

第59日目 「非常に面白味のない、適応障害者の告白」


ここに来て いまさら なお話を…

20141225氷菓

という本日の内容です。



このブログは、タイトル等にも記されている通り、

60日間限定試験的ブログとして

開始しました。 


そしていよいよ明日、

期限である60日目、最終日を迎えます。 



そもそも、このブログの意義は、

タイトルにある「難問解決!?」という言葉に

わかりにくく(笑)含みを持たせているように、

適応障害である自分自身の回復を目指す

ことにありました。




さらに言えば、

現在、自分は休職中の身でありますので、

叶うならば復職を、というのも

正直なところ「ねらいのひとつ」でした。



残念ながら、 

復職への道は限りなく厳し

と言わざるを得ない現状ですが、

ある種の効果はあったのかな、と感じています。



というのは、

「復職」というねらいは、

回復に向けての
「願わくば」という

副次的要素に過ぎず、


本来的な意図「マイナス思考の希釈」

にあったからです。




適応障害であり、かつ、うつ傾向も持つ自分。

その症状における大きな特徴は、


マイナス思考のスパイラルに陥ってしまう

という点にあります。



よく例えられることですが、

「コップの水」で考えるとわかりやすいですよね。



コップに水が半分入っている状態。

これを…

「まだ半分も残ってる!」
と考えるのがプラス思考、

「もう半分しかない…」と考えるのがマイナス思考、

でしょうかね。




そして、マイナス思考の人はおそらく

次の2タイプに分かれます。


「だから、もう飲まないでおこう。」

そして、

「だから、ちょっとずつ飲まなきゃ。」

ですね。



しかし、「マイナス思考」で留まることなく、

「スパイラル」までこじらせてしまう人間は…



「なんで半分になるまで気づかなかったんだ…」

「普通の人なら、気づくはずだよ…」

「その程度の能力もない人間なのか…」


と、さらなるマイナスを生み出して行くんです。



その歯止めは、なかなかできるものでありません。

20141225アイマス



が!



おそらく、
ウソでもいいから

「プラス思考的言葉」を
自ら発することで

ある程度、マイナス思考の歯止めを

効かせられる
はずなんです。



でも、実際はそれができません。

この口から直接的に発することができないのです。



そこで、ふと気が付いたのが

「口にはできない、だけど

 言葉
にはできる方法がある。」

ということ。



それが、ブログでした。



ブログという舞台を用意し、

そこにバーチャルな自分である、

RGM-79[G]というキャラクターを設定する。



その舞台上で言葉にする限りは、

必ず間接的表現になるので、

発しやすくなるんです。


20141225



ですから、
リアルの自分

コップの水が半分になる事態を引き起こした己を

確実に責めるタイプなわけですが、

ブログ上のキャラであるRGM-79[G]ならば




「お水、半分にしちゃったよぉ~w」

20141225けいおん唯あずにゃん

 笑っちゃうね☆ また汲めばいっかw




というネタに転化することが可能になるんですね。



そのような意味で、ある種の「歯止め」効果

得られたのかな?


と感じている第59日目、つまり本日です。









さ、明日でこの試験的ブログは期限切れです。



奇しくも、今日は年内最後の通院日であり、

これから診察を受けに行くのですが…

同時に、

1月まで
休職延長するか否かの判断日

でもあります。




もし、休職延長が確定すれば、

再び日常的時間の余裕が継続されますので、

時間つぶしも含めて、


「仕切りなおし」のブログを開始? 再開?

しようかと考えています。







まさに「誰得?」w







さーて、今日の診察はどーなるかなー??

20141225エヴァンゲリオンアスカ









- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

難問解決 ブログ閉設のリミットまで…

残り1日っ!

diskverbrog at 09:56|PermalinkComments(3)

2014年12月13日

第47日目 「生まれて初めて感じた恐怖、そして涙。」


嫁さんとは、かれこれ10年近い付き合いになります。

しかし、彼女の前で涙を流したのは、

先日が初めてのことかもしれません。

20141209ザンボット3最終回






このブログ内では、もう幾度となく触れていますが、

ボクは適応障害という精神疾患で通院中です。 

医師からそれを告知された時、それはもちろん

衝撃的でしたが…



それ以上に衝撃的だったことは、

「マイナス思考力」という、

想像を超えた不幸な力


手にしてしまった事かもしれません。


20141209エヴァンゲリオン碇ゲンドウ






マイナス思考力…

これは、常時オン状態なわけではありません。


それが発動するスイッチ、つまり、きっかけがあります。

そして、そのスイッチは複数あると推測されます。



我が身のことながら、曖昧な表現を用いましたが、

自分自身、わからないのです。



「え!? こんな事でスイッチ入んのっ!!?」

20141209君に届け

と驚かされること、多々ありましたんで …(; ・`ω・´)



なかでも、最もややこしいのが、

周囲の人間から投げかけられる気遣いの言葉が、

スイッチになるケースです。





例えば、この病の症状のひとつに、

物忘れが激しくなる

20141209神のみぞ

というのがあります。※個人差あり



これに対し、

「誰だって忘れることはあるよー」

20141209けいおん唯

 だいじょうーぶ、だいじょーぶ☆

と気遣われても…






誰だってあるレベルじゃないんだよっ!!!

だから苦しんでるんだよ!!


と感じてしまい、

結局、この気持ちは誰にもわかってもらえないのか…

というマイナス思考力が、

孤立感
絶望感へいざなうのです。

20141209エヴァンゲリオンシンジ02




ややこしー性格でしょ?w



しかしですね、実はこのややこしさは

表面的な問題に過ぎないんです。



どうでしょう?

この事例が抱えている、本質的な問題

があるのですが、おわかりになるでしょうか?






では、わかりやすく、ボク嫁さん

0000陸ジムRGM79G000グラブロMAM07

 に置き換えてみましょう。





すると、気遣いの言葉をくれるのが嫁さんになります。

対して、その言葉によって孤立感・絶望感を抱くのが

ボクです。


すると、


000グラブロMAM07大丈夫、大丈夫!





0000陸ジムRGM79Gダメだ…。

ちょっと部屋行ってくる…。



000グラブロMAM07え? なんで?

励ましたのに落ち込んじゃうの?




0000陸ジムRGM79Gいや、いいんだ。

しばらく放っておいて…。




000グラブロMAM07ど、どうして? 励ましても逆効果なら、

もう、何も言えなくなっちゃうョ





と、こんな感じで、

コミュニケーションが破たんして行ってしまうのです。




そしてさらに面倒なことに、

「苛立ちやすい」という別の症状もあり、

意に反して激昂し、嫁さんを責めてしまう。



そんなことまであるんです…


そして、後悔・自責の念にかられるのです…。

20141209不明

 ダメだダメだっこんな自分っ 。・゚・(ノД`)・゚・。



これはもう、簡単に言えば悪循環…



この、必ず生まれる悪循環を前提にして、

夫婦が円満に生活していける可能性は?

その解決策は果たしてあるのでしょうか…

そう考えると、さらなる絶望感に襲われるのです。









世の中には、「別れ」という形でその解決をみる

ご夫婦も
おられることでしょう…。

20141209秒速




しかし、せっかく幸せであった自分の家庭が、

自分の病のせいで、

意図せぬ結末をむかえることになったら…




そんな恐怖感を、常に心に抱える…

それが大きな問題なんです…












ある夜のこと、

心情を理解してもらえない、理不尽な苛立ちから、

ボクは嫁さんを強く責めたてました。



そして独り、部屋に閉じこもりました。

何時間も…


自分を責めながら…

20141209エヴァンゲリオンシンジ







そして迎えた翌朝…

自制が効かず、嫁さんを傷つけた昨夜の自分に

情けなさ感じ、悔やみながら、


はじめて彼女の前で涙を流し…

泣きじゃくりながら、


ただ、ただ、

あやまりました…。













すると彼女は…












なに言ってんの?

病気なんだから仕方ないの。















だから、「一緒に」戦うんでしょっ!!


20141209エヴァンゲリオン葛城ミサト
























20141209エヴァンゲリオン

はじめて見せたボクの涙は、

しばらく止めることができませんでした…。

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

難問解決のリミットまで…

残り13日…


diskverbrog at 11:48|PermalinkComments(0)

2014年12月08日

第42日目 「皇居にガンプラを強行奉納したら逮捕されるのでしょうか。」


どうでしょうか…

20141208俺の妹がこんなに可愛いわけがない桐乃



半ば本気で記していますが、

もし無理矢理にでも、

雅子さまへガンプラをご奉納致しましたら…




やはり宮内庁、もしくは

黒っぽくて大音量スピーカーのお車を

ご愛用されている方々から、

強く、強く、ご注意を受けることになるのでしょうか…




でも、悪意は微塵もないんです…。






ということで

今日も恒例の
精神疾患トーク、

はっじめっましょう☆


20141208けいおん唯




さて、ボクの病名は「適応障害」と言います。

雅子さまと同様です。

こいつがなかなか中途半端と言いますか、

毎回申しますが、厄介なヤツでしてね…



「うつ病の手前状態」みたいな感じで

言われる場合も
ありますが、

正確には、それと異なると聞いたこともあります。



しかし、適応障害が悪化すると

うつ病になることが
あるのも事実のようです。

20141208あずまんが大王大阪

 ややこしいですね…



どうやら、うつ病の場合は原因(因子)が不明確でも、

「マイナス思考の世界」 


足を踏み入れてしまうようですが、


適応障害の場合は基本、因子が明確です。



仮に、因子が仕事だとしたら、

仕事をすると何らかの症状が現れます。

だから、仕事に行けなくなります。 
(ノД`)シクシク



けれど、因子でない世界(たとえば趣味とか旅行とか)

においては、症状があらわれません。

つまり、常人と同じように生活を送れるのです。



なんて都合のよい病気なのでしょうかw




ま、これは非常にざっくりとした解釈なんですけどね。

だいたい、そんなものだと考えてください。






ところがっ!!!

その適応障害に「うつ傾向」という隠し味を

加えてしまうだけで…


20141208エヴァンゲリオン碇シンジぺんぺん料理

その様相は大きく変化します。

ボクのパターン=病状は、まさにそれです( ;∀;)



詳しく言いますと、ボクの因子は仕事です。

ですから今は休職しています。

つまり、因子から離れているわけです。


ということは、常人の状態でいられるはずなので…

理屈では、趣味や旅行を楽しめるのですが…



これが無理なのですねー。

20141208トランスフォーマーアイアンハイド




では、この病の流れを、時系列でみてみましょうか。

STEP 1 病院で診断されます。

STEP 2 休職します。


STEP 3 家でぼんやり過ごします。

STEP 4 不安感に襲われ続けます。

20141208エヴァンゲリオンアスカ

 自分の身勝手な理由で休むことにより、職場に迷惑をけかけている…
 という感情に支配されます。 ※食欲不振、不眠状態のオプション付き


基本は、この1~4の流れ。

そして3~4の無限ループですね。




で、その負のループ…結構な苦しさなんですけどね?

何とかそこから、すこーし抜け出すことができると…

次に移れます。




STEP 5 気を紛らわせます。 です。

つまり、何らかの行為を意図的にすることで、

不安を感じる暇(いとま)を与えさせなくするんです。




しかしベース精神が無気力、低欲求の病ですからね。

気を紛らわせる方法を選ぶこと自体、まず難しい。



たとえば、ボクの事例で具体的に示しますと…



第1発想:お気に入りの小説の続編を読もうかな?

結論:なんか、文章が頭に入んないや…


          ↓

第2発想:マンガが好きだから読もうかな?

結論:仕事休んでマンガって…不謹慎だな。


          ↓

他者提案:「旅行でも行って気分転換したら?」

結論:皆が仕事してる時に失礼でしょ。ありえない。




と、まぁ、こんな感じで、いっこうに進まないんです。

行動に移れないんです。

そんなこんなで、1ヶ月なんかは

余裕に過ぎ去ってゆきます。

それがまた、焦りを誘うんです。







ところが!

ボクの場合、そんな無理問答状態を

ふと打開してくれたのが…



発想:ガンプラつくろうかな…

結論:店頭に足を運ぶ。




というパターンでした☆



つまり、ようやく、行動にうつせたわけです。

20141208ガンダムビルドファイターズトライ

 ※ガンプラ売り場だよー。



でも、さらなる葛藤は続きましたよ… (ll゚д゚) 



「みんなが仕事中なのにガンプラ????」



という考えが付きまとってはなれず、


やっと意を決して店を訪れたその日は、

売り場を50分ほどうろついて…




結果、帰宅しましたからね。買わずに。

20141208エヴァンゲリオン葛城ミサト赤城リツコ

 作戦失敗!



それでも頑張って、翌日も同じ店へ行きました。

※もちろんヨドバシカメラです(笑)



そして30分ほど葛藤し…







いったん退却☆

20141208プリキュア




しかし何とか精神持ち直して、売り場へ戻りましてね、


またもこりずに、葛藤30分… 





そして…






購入っ!!

20141208ガンダムビルドファイターズトライクシャトリヤ






ねー?

すっごーく面倒な人でしょ?w



それでも、箱を開けることができたのは、

さらに翌日のことでしたからね。

そのときも当然のように

「みんなが仕事中なのにガンプラ????」

がよぎってしまい、

すぐさま、そーっとフタを、閉・め
た☆




で、次の日、 よぉーーーーやく開封。

そして制作開始…と。 
('A`)y-~






とまぁ、そんな感じなんです。(初期はね)

ですから、第24日目のブログを見ていただくと

計6体のガンプラをつくった事実を掲載していますが、

20141208ガンプラガンダム


実はこれは「ようやく趣味を楽しめるまで

病状が回復しましたよ」ってことではなく、

むしろ逆でして…



当時、不安に襲われる恐怖の日々を回避するための、


唯一、無心になれる救いの方法だったんです。



変な話だと思われるでしょうが、

半ば無理矢理に制作し続けていたってことなんです。


だから、6体にもなっちゃんたんですねw






しかし、なぜガンプラはOKで

小説やマンガはダメだったのか…。



これは、あくまで推測の域を出ませんけれども…




おそらく後者の読書類はガンプラに比べ、

より能動的に関わらねばならぬ対象物だったから、

かな、と。




だって「理解しよう!」という前向きな意欲がないと

成立しないんですよ、本は。

じゃないと、読み進められないから。



しかしガンプラは何も考えず、

取説通りに「単純作業」をするだけでも成立する。

比較的前向きな意欲がなくとも、事が進むんです。

20141208ビルドファイターズトライ

結果、無心で時を過ごすことができ、

不安を抱く暇(いとま)を脳に与えない時間が


つくりやすかったんだと思います。






ただ、完成したときには

背徳感を感じちゃうんですけどね。

「あぁ、遊んじゃった…」みたいな(笑)



だから先の6体は、言ってしまえば

自分が生み出した
負の遺産なんです。

苦しみや後悔を思い起こさせる6人衆なんです。






でもいずれ、この病が治る…

もしくは、限りなく軽くなったときには、


ともに戦い抜いた戦友として…

20141208アイアンリーガー

気持ちよく受け入れられるんじゃないかな?

と思っています。






おや?雅子さまのお話はいずこ…









つづく
- - - - - - - - - - - - - - - - - -

難問解決のリミットまで…

残り18日っ! ※たぶん


diskverbrog at 17:14|PermalinkComments(0)