偶像崇拝

2014年11月21日

第25日目 「知ると得する? 言葉の意味・語源」


調べてみると、

20141121プリキュアブロッサム

「そうだったんだーっ!?」

と驚かされる意外な言葉、

よくありますよね。




たとえば、ナルシスト

これは自己愛や自己陶酔などを

意味するわけですが、


語源を調べようとすると、おそらく

「ナルキッソス」

という言葉に行きあたります。



花に詳しい方は、ピンとくるでしょうね。

そうです。スイセン(の学名)ですね。

20141121まどかマギカ巴マミ

※ス、スイセン(水洗…)違いでは…(´д`;)




ちなみに、花について全く知識のない自分。

神話には関心あるので、そっちでピンときます。

ギリシア神話に登場する美青年、

ナルキッソスです。



その美青年は、泉の水面に映る自分?に

恋をしてしまいす。


※鏡がない時代なので、自分の顔を見たことがなく、
 水面に映る自分を「他人」と誤解して、恋するんです。


そして、そのあまりの美しさに見とれてしまい…

その場を離れられず…

泉のほとりに咲く 花 と化してしまった。

という話です。(かなり要約してます)

もちろん、その花はスイセンです。



そこから、ナルシスト=自己陶酔

という言葉が生まれたようですね。

20141121ちびまる子ちゃん花輪くんナルシスト

 代表格ナルシスト






そして、アイドルという言葉も、

個人的には興味深いところ。

意味は「偶像」ですよね。



ですから、いわゆるアイドル業界…

否、アイドル産業という表現の方が近いかな…。

これは基本的に

「偶像崇拝」=アイドルを崇める

という形態をとることで

成立させてきた世界でしょう。




そもそも偶像崇拝の対象は

しかし、神は見えないですから、

偶像化して、それを崇拝するわけですが…



神には、伝説逸話がつきものです。

それがあるから特別視され、

崇拝に値する、とも言えます。



もちろん神の場合は、

もともとそれらを兼ね備えています。


兼ね備えているから神なのだ、

とも言えるでしょうか。




たとえば、そう、

海を割ってしまったりー…

20141121マジンガーゼット発進


永遠の命を持ってたりー…


死んだ者を生き返らせたりー…

八つ頭の大蛇を倒してしまったりー…

まぁ、そんなんですよ☆



ですから、アイドル産業の成立性を

より具体的に捉えようとするとですね、

アイドルに仕立て上げる…

いや、まつり上げる人間を


神格化することが重要になるわけですよ。

そうしなければ、

崇拝するに値する存在になりませんから。




そこで、さきほど述べた

伝説や逸話 が必要になるわけです。



でも結局、どうあがいたって、

アイドル産業においてまつり上げるのは

神様じゃなくて、ただの人間 ですからね。

どーれだけ頑張っても、

山のように大きな八つ頭の大蛇なんて

倒せっこないじゃないですか☆


そもそも、倒そうにも、いないしね。

そんな化け物w




だからでしょうかね。

昭和アイドル達は、事務所の徹底的な

管理下に置かれ、


日常生活をわざと明かさず、

「謎・未知」な面を意図的につくりだす。

それが人為的神秘化として機能し、

偶像崇拝のあり方を成立させていたのでしょう。



結果、海を割る存在にはなれなくとも…

20141121ストライクウィッチーズ

 ※あ、割れた…

当時の熱狂的なファンたちにとっては

「〇〇ちゃんはオナラもウンチもしないんだ!」

「オナラをするとしても、バラの香りなんだ!!」


って存在にまでは、昇華されてたわけですよ。

一応、疑似神格化が成立してたんですね。









そこで、秋元康さん。


ってのは、やっぱ頭いいですよねー。

神であるべきアイドルを、

つまり聖域にいるべき存在を、


「会いに行けるアイドル」として

人間界に天孫降臨させちゃった。




しかも、「ふぉーてぃーえいと」とか言って、

予想だにしなかった、まさかの群像でっ☆



いったい何人(何柱)の神様が

降りてこられたんだって話ですよw




あぁ、だから唯一神ではなく、

八百万(やおよろず)の神ってことか☆


日本人的考えに合致してるってことなのかなー…


なるほどねー…






という、独り言でした。w






20141121解説ご注意下さい☆

以上の内容は個人趣味的表現に過ぎず、かつ、語彙力不足による

不適確な表現を含んでいますこと、自覚しております。

また、アイドルファンや関係者皆様を中傷する意思は皆無です。ご理解下さい。

なお、素朴な疑問等は、コメント欄に自由にご記入下さい。

真摯に努めて回答させていただきます。
 

《つづく》
- - - - - - - - - - - - - - - - - -

難問解決のリミットまで…

残り35日っ! ※たぶん 


diskverbrog at 21:58|PermalinkComments(3)