物語シリーズ

2014年12月15日

第49日目「ともするとボクの考え方は異常なのでしょうか。」


果たして、ボクの考え方は異常なのでしょうか。

20141215妖怪ウォッチコマさん異常でしょうか

いや、異常なのかもしれません…。


ただ、同じ考え方を持つ人は、

少なからずいるのだと思います。









20141215罪を憎んで人を憎まず

罪を憎んで人を憎まず。



この言葉、確か儒教か何かが出自であり、

日本オリジナルの考え方では無かった

と記憶しています。


そのことが非常に残念に思えるくらい、

ボクには、この考え方が肌に合います。



例えば猟奇的な惨殺事件をはじめとし、


理不尽に命を奪われる被害者の方々がいます。

20141215ザク2

その事実がメディアで報道されたとき、

有識者、というのでしょうか、

その他、レポーターやコメンテーターの人たちは、

よく、加害者を非難するコメントを発します。



「憤りを感じます。」

「怒りを覚えずにはいられません。」


20141215フルメタルパニック






もちろん、被害者や遺族の方々の心中を察すれば

当然のコメントです。

決してそういった考えを否定はしませんが、

ボクは
加害者とその関係者の方たちに対しても、



可哀想に…



と思うのです。

決して表面的ではなく、

心の底から、

そう思うのです。






先日、帰省したときのこと。

偶然、家族と佐世保事件(同級生殺害事件)

の話になりました。




「やっぱり父親が悪いよ。」

「もちろん全面的に責めるわけじゃあないけどさ、

 無責任だよ、親として。」



そんな意見が出ました。

けれど… おそらく幻想にも近いのでしょうが…

ボクはなんだか、あの父親の苦しみ

わかるような気がして…

20141215逮捕しちゃうぞ



もちろん、確かなものではありませんが、


相当、精神的に苦しい日々を送ったのだろうと…

いま、ここに文章化しているだけで、

胸が締め付けられる感覚に襲われるくらい、

心から、そう感じるのです。






もちろん、被害者やご遺族のことを思えば、

積極的に述べるべき意見でないこと、理解しています。



ただ、どのような事件であっても往々にして、


そうせざるを得ない、

正常な判断ができない、

そんな環境や状況を、

加害者たちは背負っていたはずなんです。


その苦しみたるや…


考えるのも恐ろしく、つらくなる…かな…。

20141215けいおん









生まれてすぐに人殺しをする人間はいません。

罪を犯すのは、それなりの理由があります。



罪を犯す人は、
悪魔なわけではありません。

基本的には、反省し、更正できうる、

人間という生物です。



そもそもボクだって、


不幸にも負の偶然が連鎖しまったら、

人の命をあやめる可能性を…

20141215俺の妹がこんなに可愛いわけがない

完全に否定できる自信はありません。

誰しも、そういうものではないかな、と思います。







もしも、加害者を徹底的に憎み、

復讐をしたい、

この世からいなくなればいい…

20141215エヴァンゲリオン碇シンジ

そう堂々と主張することを許される人がいるならば、

それは被害者の方々であり、

その関係者の方々であり、

また別の不幸な事件を通して、

同じ境遇を理解してあげられる人たちだけでしょう。








人生、いつ、何が起こるかわかりません。

20141215サザエさんワカメ

不幸と感じる出来事に陥ってしまったとき、

いくら加害者であろうと、

周囲から責められてばかりでは、

立ち直ることができません。






人を、人格を、責める必要はないと思います。

責めるべきは、罪という「事実」の方である

と思っています。












なんでこんな話を急にしたのでしょう?

20141215物語シリーズ

ともすると、自分自身が適応障害を患ってから、

一層、その考え方が強まったからなのかもしれません。



いや、うまく言えてないな…

なんて言うんだろ…




「理解してもらえない悲しさ」を知ったから…



なの…かな…











20141215ガンダムアムロレイ こんなにうれしいことはない

いつだって、「人」は悪くないんです。 









- - - - - - - - - - - - - - - - - -

難問解決のリミットまで…

残り11日っ! ※たぶん 


diskverbrog at 20:59|PermalinkComments(0)

2014年11月28日

第31日目 「こんな時間ですが意地でブログを書きますぞ!」


20141127猫物語白羽川翼01

「ねむい…」



気が付けば、もう朝の4時をむかえました。



ひさしぶりだなぁ…

こんな時間まで起きているのは。 



そういえば休職前は、

よく日付けを越えて仕事をし、

帰宅してからシャワー浴びたり、

20141127猫物語白羽川翼03


夜食をとったり、

なんだかんだしたり、

深夜アニメみたり、

ほかには、深夜アニメみたり、

あとはぁ…

深夜アニメみたりしてましたねー。(笑)



好きだったなー

「猫物語 白」。

20141127猫物語白羽川翼04

羽川翼、一番好きでした。



メガネ&ロング時代じゃだめなんです。

20141127猫物語白羽川翼05

 ※あ、いや、ダメ…ってことは、ないかも…



でも、「白」のときの羽川さんが

ベストなんです!(´∀`*)


もし、高校時代に出会っていたら、

ゼッタイ恋していたと思うなー☆
※オタクならではの感情ですな。






さて、普段は22時頃に就寝しています。

そして、朝までぐっすりな感じです。

あ、もちろん眠剤を処方されてますからねw



でも、基本は深夜型の人間なので

22時就寝は、しょーじき不服なんですよねー…

仕方ないですけどね…



ま、休職中で自由な身とは言え、

否、休職中だからこそ、

生活リズムを維持しなきゃいけませんので。



そーいや、お酒もほとんど飲まなくなりました。

20141127猫物語白羽川翼06

ダメ。 飲みすぎると依存症になっちゃうから」



つって、妻から規制が出ておるんです。

ま、そもそも適応障害になってから、

楽しいって感覚が薄れてしまっているんで、

飲まなくても平気になっちゃいましたけどね。



ついでに、食事を楽しむことも減りましたしー。

主治医の先生のアドバイスにより

ジョギングも日課として続けてますしー。

おかげで10kgくらい体重減っちゃって、

病気なのに健康的

っていう、わけわからん状態になっております。



でも、今日の夜更かしは特別っ☆



嫁さんも娘も風邪をひいてダウン!

してしまったので、

かわりに
炊事洗濯をしてたら、

こんな時間になりました…。


※病状のせいか、薬のせいか知らないですが
 行動がゆっくりめなのですよ。








うわー、気が付けばもう5時だ。

さ、そろそろ、ねーましょ☆


20141127猫物語白羽川翼07









- - - - - - - - - - - - - - - - - -

難問解決のリミットまで…

残り29日っ! ※たぶん


diskverbrog at 05:00|PermalinkComments(4)

2014年11月22日

第26日目 「そうだ、会議に行こう ! (神)」


「そうだ、会議に行こっ」

20141122物語シリーズ神様

 
※神様ですよ、  一応…



いいと思いませんか? 神会議

唐突ですけど☆



ま、そもそも日本には八百万の神

というぐらい、たくさんの神様がおられます。

ですから、神会議はすでに毎年恒例となっており、

古来より絶賛開催中です。



はい。いわゆる10月の神無月ですよね。



開催地は出雲ですから、

全国の神様は10月になると…



「そうだ、会議行こ☆」

ってんで島根に集合。



おかげで10月は全国的に、神様ほぼご不在です。


なので、言わずもがなですが「神が、い無い、月」。

しかし出雲(島根)だけは
「神有月」であると。



そこでですね、

もう人類の歴史も、結構な長さなワケですから。

そろそろグローバルに考えてはみませんか?



とりあえず、

試しに1回集まっちゃいましょう。



そう!

日本に限らず、世界中の神様たちが!



だから、この方も

20141122ドラゴンボール神様




こちらの方も

20141122プリキュア神様




ま、まぁ、こちらも

限りなく神様に近い、ですかね…

20141122エヴァンゲリオン神化



もちろんどうぞ!

20141122ビックリマンスーパーゼウス



うあぁっ!  来てほしいっ!

20141122まどかマギカ神まどか



んー…

20141122デスノートヤガミライト

今回はご遠慮いただいて…('д` ;)



なーんて、まぁ、

二次の世界は冗談としても…



まじめな話ですね、

神様、もしくは同等に崇められるランクの方々に

1度お集まりいただきまして、



たとえばー…



天之御中主神、

天照大御神、

ヤハウェ、

イエス、

釈迦、

盤古、

ゼウス…(いや、ガイア?エレボス?)



キリがないですね。



とにかく、信仰、宗派関係なく一同に会し、

トップ会談を開催していただく!
※順不同!意図全くなし!敬称略☆



そもそも人間なんて、神様仏様の方々からしたら、

ずばり、「未熟」なんですし。

だから、救ってくれているのでしょうし。



だったらいくら総理大臣だの大統領だのが

首脳会議したって何をしたってですよ。

いくら頭が良くて偉い人間が集ったとしてもですよ。

所詮、未熟者の集まりに変わりはないのが事実。



だとしたら、あらゆる神々同士で、

人類を議題にした会談を

ぜひ、していただけないものかと

強く思うのです!






ダメかなぁ…




崇められ方はちがっても…

御名(呼ばれ方)はちがっても…

世界中の人たちがそれぞれに

心からのよりどころとし、信じている神々は、

「真理そのもの」

であるはず。



そして、真理は相違するはずがない






ならば本当の世界平和が、…

導き出せるんじゃないかなぁ…

と思うんですけど、ね。











いや、その考え方が、

いわゆる、結局、神頼み…

なのかなw






20141122解説意下さい!

以上の内容は個人的解釈、および一過性の思考に過ぎず、

不遜な表現を含んでいますこと、理解しております。

創造主、宗教、信仰を軽んじる意識はありませんのでご理解下さい。

なお、素朴な疑問等は、コメント欄に自由にご記入下さい。

真摯に努めて回答させていただきます。
 

《つづく》
- - - - - - - - - - - - - - - - - -

難問解決のリミットまで…

残り34日っ! ※たぶん 



diskverbrog at 23:05|PermalinkComments(0)

2014年11月09日

第13日目 「男のボクがブラジャーに憧れたワケ」


一瞬ですよっ!?  ホント 一瞬!!

である自分が、



ブラジャーつけるって…

20141109エヴァンゲリオン綾波着替え

よさそうかも…。




と思ったのは…

(;ω; ))オロオロ (( ;ω;)オロオロ






誤解の無いように申し上げておきますが、


ほんの、

ほんの一瞬のことなんですよっ!






そもそもきっかけは、

日課にしている
ジョギングです。



これまでもブログの話題として、

ジョギングを
簡単に習慣化する方法とか

何度も書いていますが、

ジョギングが習慣化したら

あたりまえなんですけど、


徐々に走行距離がのびてくるんです。



それは同時に何を意味するかと言いますと、

走行時間も長くなるということです。



そもそも、ジョギング開始した初日の距離が

100メートル未満…って人間です。

(ほんと、それで息が上がっちゃったんです…)



それが1ヵ月くらい続けたあたりでしたかねー、

よほどコンディションの良い日だったんでしょー。

初めて 8km くらい走れたんですよ!



そのとき、何が得られると思います??

「嬉しい!」

「楽しい!」

という 達成感 や 喜び でしょ?



しかし、他にも得ちゃったんです!

なんだと思います?








「痛いっ。」・゚・(ノД`)

 なんです!





だから「痛み」!




どこがって?



脚じゃないです。

腕とかでもないです。













ち、ちち…


ちくび だったんです…。

20141109物語シリーズ






イヤイヤ、びっくりしましたよ!

マラソンやランニングに慣れている方には

きっと、常識なのでしょう。



しかし、わたくしのように運動とは無縁に生きてきた

ミジンコのようなオタクが、

走行距離8kmなんて未知の世界に突入したとたん、

「ちくびが痛い」

なんて洗礼を受けるなどとは、

想定の範囲外もいいとこです (´;ω;`)



つまりは、長時間走ることによるシャツの揺れが、

体の中でもっとも突出している2か所に

摩擦を起こし続けるんですね。



結果、ヒリヒリ☆状態を生むのです…





その後、必死でネット検索したり、

知人への相談を重ねました。



そして、コスト面なども考慮したうえで、

いまのところの解決策は

ちくびに絆創膏を貼る

でございます…。









以来、

「あなたの日課はなんですか?」


と問われたとき、



ジョギングです。( ̄^ ̄)

または

ちくびに絆創膏貼りです…( ┰_┰) シクシク



という2面性ある答えを抱える運命

となった次第です…







それでですね、

そんな問題について考えてたときに、

「乳首にピンポイントの絆創膏」

という痴態ではなく、

まるっと まるごと覆うことができるブラならば…

とね☆



ですから、

もともとブラを身に着けている女性が
羨ましいなぁ…

と感じたわけですよ。









しかし、後日調べてみたら、

ブラでもダメなんですってね…



どうやら、ジョギングなどにおいて

その 摩擦問題   (外交かいな…)

女性の方が大変だそうで (。・ω・)

20141109見出し





井の中の蛙、でしたな…。








- - - - - - - - - - - - - - - - - -

難問解決のリミットまで…

残り47日っ! ※たぶん


diskverbrog at 10:56|PermalinkComments(0)