碇シンジ

2014年11月20日

第24日目 「先生!給食と休職は違いますか?」


「先生! 給食と休職は何がちがうんですかー?」

20141120ウルトラマン




「良い質問ですね、ウルトラマンくん。

 まず大きな違いは、これです。」


20141120せんせい01

「給食は食べられますが、

 休職は食べられたものではありません。

 そして、もう1点。

 給食はおなかいっぱいになりますが、

 休職は胸がいっぱいになるんですねー。」






というわけで、昨日のブログでも記しましたが、

ボクは適応障害という病で、

現在、通院中です。




あれから、なんだかんだありまして、

今は 休職中 の身なのです。

かれこれ3ヵ月以上、休んでますかねぇ…。






20141120ウルトラマンギンガ

「では、せんせい、

 人間の大人たちはそんなに長く休んで、

 いったい何をして過ごすんですか?」




「さすがギンガくん、良い質問ですね。」

20141120せんせい02


「諸々の事情でお休みをした大人の人たち。

 その過ごし方は、3種類にわかれる

 と言われています。

 詳しくみてみましょう。」







1種類目  悩む。

20141120エヴァンゲリオン碇シンジ最終回



2種類目  回復に向けて努力する。

20141120けいおんオープニング



3種類目  ガンプラをつくる。

20141120ビルドファイターズ委員長ガンプラ購入

「以上のような調査結果が、

 2013年度の厚〇労働省の報告書に

 まとめられています。」 ←うそ




「そもそも、適応障害というのは、

 ストレスの原因、つまり因子ですね。

 その因子以外の環境にあれば、

 症状が発生しにくい心の病気なんです。

 ですから、仮に
仕事が因子である場合、

 趣味に興じることは、

 不可能ではないんですね。」 
←ほんと

 

「そのため、多くの人たちが

 ガンプラをつくるんです☆」 
←うそ



「こんな資料を見てみましょう。」


20141120ガンプラガンダム

「ガンプラ完成品、全6体の写真です。

 塗装はしていないものの、

 墨入れ、

 ランナー跡のヤスリがけ、

 シール・デカール貼り、

 以上を含めた
所要期間が約1ヶ月半。

 これをたった1人で実行したわけです。

 実に見事な政策ぶりですね。」


20141120せんせい03

「失礼。 製作ぶり、ですね。」






というわけで、

自分で言うのもなんですが、

随分とつくったもんですねー… ('A`)




ブログ第4日目のユニコーン

その一部だった
わけですが…

これだけ密につくり続けると、

さすがに暫くはつくらなくていいかな…

と思いますよねw



おなかいっぱい状態ですw






20141120解説解説☆

以上の内容は個人趣味的表現に過ぎず、実は本意でない表現も含みます。

一般的な患者皆様を中傷する意思は皆無ですので、ご理解下さい。

なお、素朴な疑問等は、コメント欄に自由にご記入下さい。

真摯に努めて回答させていただきます。
 

《つづく》
- - - - - - - - - - - - - - - - - -

難問解決のリミットまで…

残り36日っ! ※たぶん 


diskverbrog at 16:11|PermalinkComments(2)

2014年11月19日

第23日目 「突然ボクに舞い降りた本物の悪魔・その3」


まさかの「悪魔」の話、つづきです。



20141119Vガンダムシャクティカリン見てください

見て 読んでください!



※本当にすいません。

続編的構成ですので、お時間ありましたら

あらかじめ 第21日目第22日目 のブログを

ぜひ、お目通しください。

ここで語ります 「本物の悪魔」

を解釈していただきやすいかと

手前勝手に考える次第です。






では、つづき☆

20141119エヴァンゲリオンアスカ携帯


あの時、

自分の体にもかかわらず、

自由に動かすことが許されなかった四肢の中、

唯一、自我に従ってくれたのが右手でした…



その手でようやく掴んだ携帯電話。

無力感に支配されながらも

ゆっくりと指をあやつり、ダイヤルをしました。





そして、





床に伏した状態で、その通話を終えた後…


20141119エヴァンゲリオンシンジ






時は静かに、無駄に、過ぎ去って行きました…

20141119エヴァンゲリオン初号機四号機対峙







日付は変わり、

あの通話から28時間後…








ボクは…








凛々しくヒゲをたくわえた、


白衣の男性の前に、

背中を丸めて座っていました。 





ひと通りの問診を済ますと

その白衣の男性は、




「病名は…つけておかなければいけないのでね 」



と、

明らかにこちらを気遣うような…

慎重な口調で前置きをしたあとで

ボクに、こう告げました。







「適応障害… と しておきましょう。」











その瞬間から、ボクは患者になりました。



奇しくも…

あのときの彼(陸ガンくん)と

同じ精神疾患 
を患ったのです。 

第4日目第5日目をご参照ください。









20141119機動戦士ガンダムジャブロー

アフリカにある、

とある民族の話を聞いたことがあります。

※あ、いや、画像は南米ジャブローですが…('д` ;)



その村では依然、

「悪魔」の存在を肯定 してるそうです。

いったい、どんな悪魔なのでしょう…



遊び感覚で世界を跳梁跋扈する

グリフォンのような悪魔か…



エバを誘惑し、禁断の「知恵の実」を与える


狡猾な堕天使か…







決して近代的とは言えない、

先進的とは言えない そんな村でも、

集団生活をしていれば、


少なからずストレスを抱えることがあるからでしょうか。



それが原因か否かは

特定されるものではないのですが、


時に、精神的な病を患ってしまい…

結果、周囲との関係を自ら断ち…


「引きこもり」


となる村民があらわれるそうです。






彼らは、それを

「悪魔が憑依した(とりついた)」

と、真剣に解釈するのです。



そして、

たった一人の患者のために、

村民全員で、

まる一日かけて、

悪魔祓いの儀式をとり行うそうです。

20141119ターンエーガンダム儀式

※これはまた異なる儀式ですけどね…









かくして、ボクは 適応障害 となり、

生まれて初めて足を踏み入れた「心療内科」

という場を、うつむき加減であとにしました…











7月も終わりかけのころ…

鳴きはじめたセミたちの声を聞きとる余裕もなく…

ボクの
悪魔祓いが始まったのです。













20141119エウレカセヴンレントン次回予告つづく

レントン風でお願いします☆



- - - - - - - - - - - - - - - - - -

難問解決のリミットまで…

残り37日っ! ※たぶん

diskverbrog at 16:53|PermalinkComments(2)

2014年11月11日

第15日目 「自己診断!あなたは次のどのタイプ?」


「やっぱり、そーだと思ったんだよ!」

と、個人的に非常に納得しちゃった話題です。



最近、 訳あって、時間に余裕があるのです。

その時間をどう生かそうかな?

と考えた上、今のところは、

疑問に感じたことを調べる。

に、その質的大部分を費やしています。
20141111エヴァンゲリオンマヤ

そうすると、意外に知らないことがて多くて

驚かされますね。 たとえば…



〇おしゃか様は死後の世界を説いていなかった。

     つまり、天国とか極楽について。

〇とにかくメスを生み続ける昆虫がいる。

      しかも卵ではなく、成体で生む。

〇ネアンデルタール人は人間の祖先ではない。

      クロマニヨン人は祖先でOK。

などなど ※信憑性は追及しないでください…



もちろん、「そんなん常識でしょ?」

と、無知扱いされることがあるのも承知の上ですが、

内容の程度は関係なく、

「新しいことを知る」ってのは

やっぱり心が刺激されて、純粋に楽しいです。



で、本題に入ります。

疑問についての自分の調べ方

つまり、媒体は大きく3つ。

①人人から直接教えてもらう。

②本書籍を読む。

③ネット文字情報や動画を閲覧する。

です。



以上を複合して学習?していった結果、

こんな実感を得たんです。


「なぜだろう?  本って読んでも、

 内容があんまり頭に入らないなぁ」

と。


つまり、ネットの文字情報も です。



ま、読書嫌いだから、しょーがないか☆

(・∀・)つ

と割り切っていたんですが…



ところがですねぇ…

ある方法だと情報が頭に入りやすいことに

気が付いたんですよ。



それは、

日課のジョギング中に動画を聴く方法

です。



要は、スマホで好きな動画を再生して、

走りながらイヤホンで聴く、と。

※日本の起源って何かなぁ?と思ったら、

古事記の解説動画を選択するわけです。



と同時に、以前 耳にした、

とある社長さんの話を思い出しました。



「研修会とかに参加して講師の話を聞くでしょ?

 その時は心からなるほど!と理解して感動する。

 でも、帰社してからスタッフに説明しようとしたら

 あれ? 嘘だろ????

 ってくらい、何も話せない…。

 でもね、

 文章化したら、できる=説明が書けるんだよ。」




そんな話でした。



つまり、自分と社長さんの事例から

類推するとですよ?

聞いて吸収・表現するのが得意…

書いて吸収・表現するのが得意…

など、人によって

タイプが違う 
のではないか?

と。




で、調べてみたら出てきた出てきた☆

これとか、

これとかです。

これもかな。

※結構くわしく書いてあるので面白いですよ☆



簡単に言いますと、

学習法は人によって


1)聞いて覚えるタイプ

20141111エヴァンゲリオンシンジイヤホン



2)見て覚えるタイプ

20141111プリキュアラブリービーム



3)動いて覚えるタイプ

20141111あずまんがボンクラーズ



この3タイプに分かれるんですって。

※各画像は、決して適切なチョイスではありません。



ですから、これに当てはめますと、

自分の場合は…

1)聞いて覚えるタイプが主だったのでしょう。

そこに、2)の見る要素が付随する感じかなぁ…。



ま、学習法はもちろんのことですけど、

人間ってみんな違う特性(個性)を

持っているんだから、


それぞれのやり方(生き方)を見つければ

それでいいんでしょうね☆


と、自戒の意をこめてみる。 (; ̄Д ̄)








- - - - - - - - - - - - - - - - - -

難問解決のリミットまで…

残り45日っ! ※たぶん


diskverbrog at 13:48|PermalinkComments(0)